愛車を買取店で売りたいときに知っておくべきポイント

 

貴方が車を売りたいと考えるときに、まずどこで査定してもらうかということと買取金額が気になることでしょう。

 

そこで今回は、査定してもらう買取専門店がなぜ良いのかと査定のポイントをご紹介します。

 

まずは、ネットで買取車買取専門店を検索します。

 

お近くに、そのうち1件査定してもらいましょう。

 

また、車を購入したところがあれば一般販売店でも構いません。

 

その際、査定の項目ポイントがいくつかあります。

 

このポイントを事前確認しておき、査定に持って行く時には出来るだけ車を綺麗にしておきましょう。

 

必ず聞かれることは車の年式、購入金額、車検の時期、車の状態、車の返済状況、事故車ではないかということです。

 

ネットでの査定見積もりもあるので、そこで情報を入力して車の査定額の相場を把握した上で店舗に向かいましょう。

 

自分の車を購入した店舗で、知り合いや知人がいた場合は、相場よりも高い金額で売却できるかもしれませんが、販売専門店では基本、新車購入時と同時に下取りしてもらう場合を除き、売却金額は低いでしょう。

 

それとは逆に、買取専門店は、買取金額に幅があります。

 

行くとわかるのですが、買取専門店によっても場所によっては相場が変わります。

 

査定金額の相場は、ネットで検索したものとほぼ同様の金額または、下回る可能性がありますが他店での金額をお伝えすると交渉次第では高額になります。

 

また、愛車がとても人気のある車だったり、色だったりする場合は、年式が古かったり、ニーズのある土地だったりすると高額になります。

 

一般的に、車は年数が経つごとに買取金額も下がっていきます。

 

仮に新車で何百万とする金額で購入したとしても、売却する時には半額以下、または3分の1くらいでしか買い取りしてくれないです。

 

車を必要としてくれる地域にもチェーン店があり、全国取引になっているか、または地元でその場所での販売のみかという店舗によっても、査定額は変化します。

 

高額で売りたい場合は、購入した店舗に買取専門店がついている場合や手放す時期も大きかったりします。

 

半年後や数か月後に売却したいというより、今すぐ直近1ヶ月以内であれば、車検の有無を確認して、高額金額で買い取ってくれたりします。

 

車を買い取る側からすれば、人気の車種や高額で取扱いのできる車がほしいことは一目瞭然です。

 

また、車買取専門店も色々ありますので、その中での競争倍率も高い車種となればライバル業者には、少しでも高くで買い取りたいということもあるでしょう。

 

1か所だけで販売をする店舗であれば、販売する地域が限られてくるのでその車種の人気が無かったりすると、高額での買取はしてくれないでしょう。

 

地方は車がないと不便なところですが、税金や維持費を考えて軽自動車が良く売れたり、道路が広くてという都会であれば、軽自動車よりもやはり普通車が人気ということだったり、場所によってニーズが様々です。

 

また、白色・黒色などはカラーや特殊加工の色よりも高いです。

 

1点、女性が一人で行って査定してもらうよりも、男性の方と一緒にいくことをオススメします。

 

素人は何かと知らないと思い、状況次第では安めの査定額での交渉となることがあるからです。

 

以上を踏まえて、高額で買い取ってもらえる場所に行くことをオススメします。

 

また、担当者の方が良い方だと、値段の交渉次第では高額になります。

 

大事な車、大切にしてきた車だからこそ、きちんと必要な人の元へと運ばれている感覚で、気分よく送り出せると良いですね。